ウォーターサーバーにノルマはある?

subpage01

ウォーターサーバー導入に際してよく疑問とされるのが毎月の購入量にノルマがつくことはあるのかどうかということです。

特にウォーターサーバーに対して支払う費用をなるべく安くしたいという人ほどこうした点は気にするのですが、これについてはノルマがつくところもありますしノルマがつかないところもあります。

業者によっては必要な時に必要な本数だけを買ってくれれば良いとしてサービスを提供していますから、もし毎月の購入量がそこまで多くないということであればノルマなしの業者を選ぶことを考えても良いでしょう。


ただノルマがあるかないかだけで決めてしまうというのは少々問題があります。

NAVERまとめの詳細はこちらで簡単に調べられます。

それはどうしてかというと、基本的にウォーターサーバーはノルマがない業者の方が一本当たりの水の単価は高くなる傾向にあるからです。

例えば自分がこれから商品を売るとして、毎月一定量を買ってくれる顧客と買うかどうかわからない顧客がいたとしましょう。



この場合毎月一定量を買ってくれるということであれば売り上げの見通しが立ちやすいですから多少安く売っても問題ないと判断できますが、毎月買うかどうかわからない相手に対してはあまり値引きをすることが出来なくなってしまいます。
このことはウォーターサーバーにおいても同じことが言えますから、ノルマがある業者の方が最終的に安くつくということは多いのです。

もちろん絶対にノルマを達成出来ないとわかっているのなら選ぶべきではありませんが、少なくともウォーターサーバーを導入することを考えているのであればほとんどの人がノルマは達成できるようになっていますから、ノルマを避けるばかりに結局高くつくということの無いようしっかり考えて業者を決めましょう。